一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会(AITAC)

Advanced IT Architect Human Resource Development Council

MEMBERS ONLY

ニュースWhat's New

慶応大学 寄付講座
慶応大学での寄付講座が9月26日から始まりました。
授業ではOSI参照モデルの基本や、各レイヤーの詳細をはじめ、実際のスイッチを使用した実習、サーバの基本理論や大規模ネットワークを構築するためのサーバ仮想化や負荷分散、ネットワーク冗長化などの講義を半年かけて行う予定です。
2017.10.05イベント
AITAC
ホームページをリニューアルしました。
2017.8.28お知らせ
Interop
Interop Tokyo 2017 SDI ShowCase のクラスルームにて行われた 「IoT / AI 時代だからこその高度ITアーキテクト人材育成」 セッションのプレゼンテーション資料を公開しました。
なお、本資料は Interop Tokyo 2017 の展示ブースにおいて投影していたプレゼンテーションと同一です。
2017.6.17イベント

一覧はこちら

協議会についてAbout the Council

AITACとは?

AITACとは Advanced IT Architect Human Resource Development Council の略で、新たに設立された「一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会」の英文表記となります。 高度ITアーキテクト育成協議会は、IoT/AI時代の新たなインフラエンジニアを育成すべく設立された一般社団法人です。
ソフトウェアと仮想化技術を最大限に活用しサービスとネットワークを構築できる「トップアーキテクト」の育成を目指します。

詳しくはこちら

IoT/AI 時代のインフラ構築

いかに迅速にアイディアをシステムとして具現化するかが求められます。また、スモールスタートから必要に応じてスケールアウトできる規模性も求められています。このようなインフラはソフトウェアの利点を最大限活用して構築されることが望ましく、これからのサービスインフラ設計・構築に必要な技量となります。

IoT/AI時代のインフラ構築